女性クレーンオペレーター


今や建設現場では欠かすことの出来ないクレーン(ラフテレーンクレーン)。

建設資材はもちろんのこと大型荷物の運搬にも役立つ。運転には、5トン未満は小型移動式クレーン運転技能講習修了、5トン以上は移動式クレーン運転免許を取得する必要がある。

DSC_4832川原久美さんは、キャリア22年のベテラン、クレーンオペレーター。移動式クレーン運転免許も保有している。所属する伊芸レッカー(株)(大阪市)では唯一の女性オペレーター。

取材に訪れた日は、現場でも狭い場所とされる場所で、技術も要求される難所だ。合図者にも的確な指示も出来、「いい仕事をしてもらっている」と現場でも評価も高い。

 

 

 

クレーンオペレーターになったきっかけは、職業訓練所で「建築・機械コース」に在籍していた際、「女性はめずらしい」とフォークリフトを運転する友人の影響を受けた。今では日々違う現場を駆けまわっているが、心掛けているのは「あいさつ」。初めて行った現場で「ありがとう」と言われることが一番励みになる。逆に「女性は褒められるのは男の倍だが、けなされるのも(男の)倍」だという。

DSC_0663

この仕事の魅力は、「ピンポイントで狭小のところにもっていくところ」が気持ちいいそうだ。もともと、恥ずかしがり屋で人見知りな川原さん。これからもがんばってください。

 

伊芸レッカーの求人情報を見てみる

 

東日本のクレーンオペレーターのお仕事はこちら

西日本のクレーンオペレーターのお仕事はこちら